サクラチトセオー

サクラチトセオーが老衰により死亡 1995年天皇賞秋など重賞4勝

JRAからの情報によるとサクラチトセオーが30日、老衰により死亡したと発表されました。
http://www.jra.go.jp/news/201401/013103.html
サクラチトセオーは1995年のJRA賞最優秀5歳以上牡馬を受賞するなど中距離戦線で活躍した。
とくに1994年の京王杯オータムハンデキャップ勝利時は当時の芝1600メートルの日本レコード(1分32秒1)を樹立した。

サクラチトセオー号
父:トニービン 母:サクラクレアー 母父:ノーザンテースト
競走成績 : 21戦9勝
主な勝鞍
1995年 天皇賞(秋)(GI)、アメリカジョッキークラブカップ(GII)
1994年 中山記念(GII)、京王杯オータムハンデキャップ(GIII)
総獲得賞金 : 520,979,000円(付加賞含む)
主な産駒
ラガーレグルス(ラジオたんぱ杯2歳ステークス)
ナムラサンクス(ダイヤモンドステークス)
ナムラリュージュ(阪神スプリングジャンプ)