セントニコラスアビー 死亡

セントニコラスアビーが重度の疝痛により死亡 2013年ドバイシーマクラシックなどGI6勝
日刊スポーツからの情報によるとセントニコラスアビーがが14日、重度の疝痛により死亡したと発表されました。
http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20140115-1244160.html
セントニコラスアビーは2013年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSの調教中に基節骨骨折をしていた。
その手術は成功していたが蹄葉炎を発症していてその治療の最中だった。
一時は順調な回復と伝えられていたが、14日になり重度の疝痛を発症したため安楽死の処置がとられた。
セントニコラスアビーはクールモアスタッドのあるティペラリー州の墓地に埋葬されることになるとのこと。
関連記事
ドバイシーマクラシック 2013 セントニコラスアビー 動画・結果(2着ジェンティルドンナ)
セントニコラスアビーが重大な怪我を負い引退へ
セントニコラスアビーが手術終了。集中治療室(ICU)で経過観察中。