吉田隼人 騎乗停止

吉田隼人騎手が騎乗停止 2014年1月5日(日)から1月6日(月)まで
第5回中山第7日(12月21日(土))3Rにおける制裁
最後の直線コースで、1番サトノバセロンが外側に斜行したため14番マイネルクロノス及び17番ワンハンドカットの進路が狭くなりました。
 この件について、1番サトノバセロンの騎手吉田隼人を2014年1月5日(日)から2014年1月6日(月)まで2日間の騎乗停止としました。
パトロールビデオ・動画