丹内祐次 騎乗停止

丹内祐次騎手が騎乗停止 2013年10月19日(土)から10月20日(日)まで
第4回東京第5日(10月14日(祝・月))5Rにおける制裁
2位に入線した6番フィアレス号(丹内 祐次騎手)は、最後の直線コースで内側に斜行したため、4番オリアーナ号(津村 明秀騎手)が触れ、つまずいて騎手が落馬しました。
このことについて、丹内 祐次騎手は、10月19日(土)から10月20日(日)まで2日間の騎乗停止となりました。
競走中止
 5R  4番   オリアーナ号(津村 明秀騎手)
  最後の直線コースで他の馬に触れ、つまずいて騎手が落馬したため競走を中止
 
馬 : 異状なし
騎手 : 脳挫傷の疑い、顔面裂創 ※府中市内の病院に搬送
パトロールビデオ・動画