川須栄彦 騎乗停止

第2回函館第1日(7月6日(土))5R・2歳新馬における制裁
第2位に入線した5番オールオブナイト号(川須栄彦騎手)は、、最後の直線コースで外側に斜行したため、4番ウラノスガッキ号(岩田康誠騎手)、6番ダンディーズムーン号(大野拓弥騎手)の進路が狭くなりましたが、その影響がなければ被害馬ウラノスガッキ号、ダンディーズムーン号が加害馬オールオブナイト号より先に入線したとは認められませんでしたので、降着はありません。
ただし、川須栄彦騎手は、7月13日(土)から7月14日(日)まで2日間の騎乗停止となりました。
パトロールビデオ・動画