現地時間2日、ハリウッドパーク競馬場で行われたレディーズシークレットS(3歳上牝、米G1・オールウェザー8.5f、5頭立て)は、M.スミス騎手騎乗の圧倒的1番人気ゼニヤッタ Zenyattaが、スウィッチ Switchに1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分42秒97(良)。さらに4.3/4馬身差の3着はムーンドフレンチ Moon de Frenchとサタンズクイックチック Satans Quick Chickが同着となった。
 ゼニヤッタは同レース3連覇を達成するとともに、デビュー以来無傷の19連勝を達成。ペッパーズプライド Peppers Prideが持つ北米記録に並んだ。なお、北米以外では日本のドージマファイターが29連勝、プエルトリコのカマレロ Camareroが56連勝という記録を残している。
【勝ち馬プロフィール】
◆ゼニヤッタ(牝6)
父:Street Cry
母:Vertigineux
母父:Kris S.
厩舎:米・J.シレフス
生産地:米・ケンタッキー州
通算成績:19戦19勝(重賞17勝)
主な勝ち鞍:09年BCクラシック、08年BCレディーズクラシックなど米G1・13勝
2010年10月03日 netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=49837&category=C
レース映像