クレメント・L・ハーシュS 2010 ゼニヤッタ 動画・結果

現地時間7日、米・デルマー競馬場で行われたクレメント・L・ハーシュS(3歳上牝、米G1・オールウェザー8.5f、6頭立て)は、M.スミス騎手騎乗のゼニヤッタ Zenyattaが、リンターバル Rintervalにクビ差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分45秒03(良)。さらに2.1/4馬身差の3着にはプリンセステイラー Princess Taylorが入った。
 ゼニヤッタは同レース3連覇を達成するとともに、デビュー以来無傷の18連勝を達成。香港のサイレントウィットネス Silent Witnessの記録を超えた。
 なお、北米記録はペッパーズプライド Peppers Prideが持つ19連勝。北米以外では日本のドージマファイターが29連勝、プエルトリコのカマレロ Camareroが56連勝という記録を残している。
2010年08月08日 netkeiba.com
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=48195&category=C

レース映像