2016年1月24日(日)の中京競馬場で行われた1R・3歳未勝利戦で浜中俊騎手が騎乗したマーキークラブが急に外側に逃避して外柵に激突し、転倒・落馬しました。

3歳未勝利戦のマーキークラブに騎乗した浜中俊騎手が外ラチにぶつかり落馬 パトロールビデオ・動画あり

1番人気のマーキークラブに騎乗した浜中俊騎手が落馬で負傷

この落馬により浜中俊騎手は左上腕打撲症と診断された。そのため2016年1月24日に行われるレースの騎乗予定はすべてキャンセル・乗り替わりとなった。

東海ステークスで騎乗予定だったロワジャルダンは横山和騎手に乗り替わりが発表されている。

JRAの発表
11番マーキークラブは、4コーナーで、他の馬に関係なく急に外側に逃避して外柵に激突し、転倒したため競走を中止しました(この際に10番の走行を妨害し、その他に13番、16番の進路にも影響あり)。
 この件について、同馬を2016年1月25日(月)から2016年2月14日(日)まで出走停止とし、停止期間満了後の平地調教再審査としました。また、同馬の騎手浜中俊を戒告としました。

浜中俊騎手のコメント
「左肩が重たい。腕が上がらないですね。これから病院に向かいます」

スポンサーリンク

パトロールビデオはこちら

レース動画はこちら

「浜中俊」に関するTwitter