ホワイトフーガが次走、フェブラリーSに出走予定 フェブラリーステークス 2016

スポーツ報知の情報によると2016年2月21日に東京競馬場で行われるフェブラリーステークスにホワイトフーガが出走を予定していると発表されました。

【TCK女王盃】ホワイトフーガが3つ目の重賞制覇、大野「次走フェブラリーSもいい形で」

第19回TCK女王盃・交流G3は13日、大井競馬場の1800メートルを牝馬11頭(JRA5、南関東3、他地区3)が争った。1番人気のホワイトフーガ(大野)が3番手から直線で抜け出し、パワースポットの追撃を退けて、3つ目の重賞制覇を飾った。

ダート界の女王・ホワイトフーガ、次走は牡馬相手のフェブラリーステークスを選択

3歳でJBCレディスクラシックを制し、ダート界では牝馬の頂点に立ったホワイトフーガ。前走のTCK女王盃では断然人気に答えるように危なげなく勝利した。

女王が次の目標に据えたレースは東京競馬場で行われるフェブラリーステークス。
ここには2015年の最優秀ダートホースのコパノリッキーや同じ4歳牡馬の新星ノンコノユメなど強敵揃いとなっている。

昨年のチャンピオンズカップを制したサンビスタに勝利しているホワイトフーガ。フェブラリーステークスで牡馬を倒しダート界の頂点に立てるか注目です。

高木調教師のコメント
「前に馬を置けない形で、ずっとハミをかんでいたのでヒヤヒヤした。次走はフェブラリーSに行きたい。交流重賞を含め、今年はいろんなタイトルを獲っていきたい」

TCK女王盃 2016 ホワイトフーガ 動画・結果

スポンサーリンク

ホワイトフーガの血統・勝ち鞍

ホワイトフーガ(White Fugue)
父:クロフネ 母:マリーンウィナー 母父:フジキセキ
馬名由来:芦毛より+遁走曲

主な勝ち鞍(レース名をクリックすると動画・結果がご覧いただけます)
関東オークス 2015 ホワイトフーガ 動画・結果

JBCレディスクラシック2015 ホワイトフーガ 動画・結果

JBCレディスクラシック2015 の動画・結果です。JBCレディスクラシック の結果は1着:ホワイトフーガ、2着:サンビスタ、3着:トロワボヌール。

TCK女王盃 2016 ホワイトフーガ 動画・結果

TCK女王盃 2016 の動画・結果です。TCK女王盃 の結果は1着:ホワイトフーガ、2着:パワースポット、3着:タマノブリュネット。