スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

「産経大阪杯 2016」の動画・結果です。産経大阪杯の結果は1着:アンビシャス、2着:キタサンブラック、3着:ショウナンパンドラ。「アンビシャス」が勝利した産経大阪杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

産経大阪杯 2016】動画・結果/アンビシャスが豪華メンバーの一戦を制する

2016年4月3日(日) | 2回阪神4日 | 15:35 発走
第60回 産経大阪杯(GII)芝・右 2000m
Sankei Osaka Hai (G2)

スポンサーリンク

2016年の産経大阪杯はアンビシャスが豪華メンバーの一戦を制する

1着 7 9 アンビシャス 牡4 横山 典弘 1.59.3
2着 6 7 キタサンブラック 牡4 武 豊 1.59.3 クビ
3着 7 8 ショウナンパンドラ 牝5 池添 謙一 1.59.5 1-1/4馬身
4着 2 2 ラブリーデイ 牡6 M.デムーロ 1.59.7 1-1/2馬身
5着 4 4 イスラボニータ 牡5 蛯名 正義 1.59.9 1馬身
6着 3 3 ヌーヴォレコルト 牝5 岩田 康誠 2.00.0 1/2馬身
7着 1 1 レッドレイヴン 牡6 柴田 善臣 2.00.0 クビ
8着 5 5 アクションスター 牡6 松若 風馬 2.00.4 2-1/2馬身
9着 6 6 タッチングスピーチ 牝4 福永 祐一 2.00.5 クビ
10着 8 10 マイネルラクリマ 牡8 丹内 祐次 2.00.6 1/2馬身
11着 8 11 ニシノビークイック 牡7 国分 恭介 2.00.9 2馬身

産経大阪杯 2016 勝ち馬:アンビシャス(Ambitious)
父:ディープインパクト 母:カーニバルソング 母父:エルコンドルパサー
馬名由来:大望のある

スポンサーリンク

動画はこちら

産経大阪杯 2016 ~レース後のコメント~

1着 アンビシャス(横山典弘騎手)
「オーナーにはお世話になっていますので、この馬の依頼があったときは嬉しかったですね。(2番手からのレースについては)馬のリズムを第一に考えて乗りました。難しいところがある馬ですが、自分も長い間の経験がありますからね。ゴールドシップよりは全然楽でした。直線はまだよたよたする面があります。その点がパンとしてくれば大舞台で活躍できる馬です」

(音無秀孝調教師)
「今日のような前につけるレースは、お昼にジョッキーから相談され、オーナーに了解をとり、あとは任せました。内回りということもありましたからね。折り合いもついていました。このあとは休みか、宝塚記念か……。今のところ、夏休みから秋の天皇賞が目標と考えていますが、オーナーと相談して決めたいと思います」

2着 キタサンブラック(清水久詞調教師)
「負けはしましたが、いいペースで行けて、いいレースはできていました。次は予定どおり天皇賞(春)の予定です」

3着 ショウナンパンドラ(池添謙一騎手)
「ゲートも含めて、全体的に上手にレースをしてくれました。次に予定しているヴィクトリアマイルを意識して、前めのポジションをとりました。スローペースで前残りの競馬の中、自分から動いていっての今日の結果ですから、内容は悪くありません」

4着 ラブリーデイ(M.デムーロ騎手)
「今日はペースも遅く、この馬に流れが向きませんでした。折り合いも欠いていました。直線は伸びていますが、勝負どころでスペースがなくなったことも響いたと思います」

5着 イスラボニータ(蛯名正義騎手)
「もう少し流れが速くなってくれればよかったのですが、内容は悪くありませんでした。前回、休み明けを一回使いましたが、古馬になってから良化がスローになっているのかもしれません。次はまたよくなると思います」

6着 ヌーヴォレコルト(岩田康誠騎手)
「今日は正攻法のレースをしての負け。それだけです」

(斎藤誠調教師)
「阪神で今日のような前残りのレースはこの馬には合いませんね。次の香港の馬場はこの馬に合うと思います」

8着 アクションスター(松若風馬騎手)
「もっと前めの位置でレースを運びたかったのですが、スタートで躓いてしまいました。この馬も伸びていますが、流れも遅かったですからね」

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_8497.html

アンビシャス 関連記事

アンビシャスは今回の勝利で2015年のラジオNIKKEI賞以来、重賞2勝目となった。前走の中山記念ではドバイで活躍したドゥラメンテ、リアルスティールと激戦を見せており、この春の飛躍が期待される。

ラジオNIKKEI賞 2015 アンビシャス 動画・結果

ラジオNIKKEI賞 2015 の動画・結果です。結果は1着:アンビシャス、2着:ミュゼゴースト、3着:マルターズアポジー。2015年の ラジオNIKKEI賞 の詳しい結果、動画をご覧ください。

【中山記念 2016】動画・結果/2冠馬・ドゥラメンテが復帰戦を勝利で飾る

「中山記念 2016」の動画・結果です。中山記念の結果は1着:ドゥラメンテ、2着:アンビシャス、3着:リアルスティール。「ドゥラメンテ」が勝利した中山記念の詳しい結果、動画をご覧ください。