スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

ヒヤシンスステークス 2016 ゴールドドリーム 動画・結果

「兵庫チャンピオンシップ 2016」の枠順、予想オッズの情報です。兵庫チャンピオンシップの出走頭数は12頭。予想オッズ・1番人気はゴールドドリーム。兵庫チャンピオンシップは2016年5月4日(祝・水)、園田競馬場・ダート1870mで開催されます。

兵庫チャンピオンシップ 2016】枠順確定・予想オッズ/ゴールドドリームが人気の中心

2016年5月4日(水)園田 第10競走 ダート1870m(右)15:55発走
第17回 兵庫チャンピオンシップ・Hyogo Championship(JpnII)
(サラブレッド系 3歳 定量)賞金 1着28,000,000円

スポンサーリンク

兵庫チャンピオンシップの枠順が発表され、ゴールドドリームは5枠6番

兵庫チャンピオンシップ 2016 枠順

兵庫チャンピオンシップ 注目馬ピックアップ

兵庫チャンピオンシップの出走馬12頭から注目したい馬をピックアップした。

ゴールドドリーム

ヒヤシンスステークス 2016 ゴールドドリーム 動画・結果

「ヒヤシンスステークス 2016」の動画・結果です。「ヒヤシンスステークス 2016」の結果は1着:ゴールドドリーム、2着:ストロングバローズ、3着:スマートシャレード。「ゴールドドリーム」が勝利したヒヤシンスステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。…


これまで3戦無敗のゴールドドリーム。前走のヒヤシンスステークスではラニやストロングバローズといった強豪馬を撃破。ここでは断然の人気を背負うことが予想されるが、あっさり勝つか。

レガーロ

もちの木賞 2015 レガーロ 動画・結果

もちの木賞 2015 の動画・結果です。もちの木賞 の結果は1着:レガーロ、2着:スマートシャレード、3着:スーパーライナー。レガーロ が勝利した もちの木賞 2015 の詳しい結果、動画をご覧ください。…


2歳時には全日本2歳優駿で2着やもちの木賞を勝つなどこの世代の中心になるかと思われたが、ここ2戦は大敗続き。あの輝きを取り戻せるか。

ケイティブレイブ

【伏竜ステークス 2016】動画・結果/内を通ったストロングバローズが抜け出す

「伏竜ステークス 2016」の動画・結果です。伏竜ステークスの結果は1着:ストロングバローズ、2着:グレンツェント、3着:ケイティブレイブ。「ティソーナ」が勝利した伏竜ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。…


ダートレースでは掲示板を外さない安定した走りを見せている。鞍上に園田の名手・川原正一騎手を迎え勝利を目指す。

兵庫チャンピオンシップ 予想オッズ・1番人気予想はゴールドドリーム

兵庫チャンピオンシップ 2016 予想オッズ

☆は50倍以上を予想

無敗という魔力でゴールドドリームが断然人気になると予想。その後もJRA勢が続く。

出走馬の参考レースをチェック

2016年1月17日(日)3歳500万円以下 ダート・右 1800m
(1着ケイティブレイブ)
ケイティブレイブ 3歳500万円以下 動画

2016年2月21日(日)ヒヤシンスステークス ダート・左 1600m
(1着ゴールドドリーム 4着ケイティブレイブ 6着レガーロ)
ヒヤシンスステークス 2016 ゴールドドリーム 動画・結果

2016年4月3日(日)3歳500万円以下 ダート・右 1800m
(1着グランセブルス)
グランセブルス 3歳500万円以下 動画

2016年4月3日(日)伏竜ステークス ダート・右 1800m
(3着ケイティブレイブ 9着レガーロ)
【伏竜ステークス 2016】動画・結果/内を通ったストロングバローズが抜け出す

2016年4月16日(土)3歳500万円以下 ダート・右 1800m
(1着イーストオブザサン)
イーストオブザサン 3歳500万円以下 動画

2015年はクロスクリーガーが後続に9馬身の差をつける圧勝劇

2015年5月6日(水)兵庫チャンピオンシップ (Hyogo Championship) JpnII
1着:クロスクリーガー JRA 牡 3 56.0 岩田康(JRA) 2:00:4

兵庫チャンピオンシップ 2015 クロスクリーガー 動画・結果

「兵庫チャンピオンシップ 2015」の動画・結果です。兵庫チャンピオンシップの結果は1着:クロスクリーガー、2着:リアファル、3着:ポムフィリア。「クロスクリーガー」が勝利した兵庫チャンピオンシップの詳しい結果、動画をご覧ください。…


レースは先手を取った1番人気クロスクリーガーが、そのまま直線に入って後続を突き放し、終始2番手追走の2番人気リアファルに9馬身差をつけ優勝。さらに5馬身差の3着に6番人気ポムフィリアが入った。
勝ったクロスクリーガーは、デビューから6戦目での重賞初制覇となった。