スポンサーリンク

にほんブログ村 競馬ブログへKLAN競馬ブログランキング

【平安ステークス 2016】動画・結果/人気のアスカノロマンが5馬身差圧勝

「平安ステークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。平安ステークスの出走登録は24頭。クリソライトやグレンツェントなどが出走予定です。ここをG1への足掛かりにしたい。

ダートの強者集う

2017年5月20日(土) | 3回京都9日 | 15:35 発走
第24回 平安ステークス(GIII)ダート・右 1900m
Heian Stakes (G3)

平安ステークスはダート1900mで行われる別定戦で、1着馬には3,600万円が贈られる。

2017年で24回目を迎え、楽しみなダートの強者が集結した。
過去の勝ち馬にはスマートボーイやタイムパラドックス、ニホンピロアワーズといったダートの重賞を複数勝利するような馬たちが名を連ねている。
レースレコードは2015年に優勝したインカンテーション(1:55.1)が記録している。

配当的には1番人気が過去10年で2勝・2着4回と多くの馬が馬券に絡んでいる。ただ、2014年には三連単の配当が120万馬券になるなど、時に大荒れとなる。

先週の注目レース

ヴィクトリアマイル 2017 アドマイヤリード

【ヴィクトリアマイル 2017】動画・結果/アドマイヤリードが差し切りG1初制覇

「ヴィクトリアマイル 2017」の動画・結果です。ヴィクトリアマイルの結果は1着:アドマイヤリード、2着:デンコウアンジュ、3着:ジュールポレール。「アドマイヤリード」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

スポンサーリンク

出走予定馬・想定騎手

2017年の平安ステークスに24頭が登録を済ませております。
フルゲートは16頭となっております。

賞金上位馬

  • クリソライト(武豊)58.0kg
  • ラストインパクト(四位)57.0kg
  • グレンツェント(C.ルメール)58.0kg
  • ケイティブレイブ(福永)58.0kg
  • クリノスターオー(幸)56.0kg
  • アスカノロマン(和田)57.0kg
  • ロンドンタウン(松山)57.0kg
  • ピオネロ(石橋)56.0kg
  • ドリームキラリ(黛)56.0kg
  • グレイトパール(川田)56.0kg
  • マイネルバイカ(未定)56.0kg
  • マイネルクロップ(岡部)56.0kg
  • タガノエスプレッソ(北村友)56.0kg
  • ロワジャルダン(浜中)56.0kg
  • リーゼントロック(中谷)56.0kg
  • コパノチャーリー(松若)56.0kg

除外対象馬

  • エルマンボ(岩田)56.0kg
  • カゼノコ(太宰)58.0kg
  • メイショウヒコボシ(未定)56.0kg
  • ヨヨギマック(酒井)56.0kg
  • タガノゴールド(古川)56.0kg
  • メイショウウタゲ(未定)56.0kg
  • アメリカンウィナー(未定)56.0kg
  • メイショウイチオシ(未定)56.0kg

スポンサーリンク

平安ステークス 注目出走予定馬ピックアップ

京都競馬場で行われるダートG3・平安ステークス。
今年は24頭が登録してきた。登録馬から注目したい馬をピックアップした。

・クリソライト(Chrysolite)

クリソライト

クリソライト・7歳牡馬
33戦9勝 [9-10-1-13]
父:ゴールドアリュール
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
馬名の由来:宝石の一種であるペリドットの別名
前走:ダイオライト記念・1着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

前走の勝利でダイオライト記念3連覇の偉業を達成したクリソライト。7歳になったが衰えは見せていない。
昨年の平安ステークスでは3着だったが、今年はベストパートナーの武豊騎手と挑むことができる。
昨年以上の結果を求めたい。

・グレンツェント(Glanzend)

【レパードステークス 2016】動画・結果/グレンツェントが人気馬同士の接戦を制する

グレンツェント・4歳牡馬
11戦6勝 [6-2-1-2]
父:ネオユニヴァース
母:ボシンシェ
母父:Kingmambo
馬名の由来:輝かしい(独)
前走:アンタレスS・9着(1番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

一番人気で挑んだ前走のアンタレスステークスは後方から進め、勝負どころでは外から追い出すも全く伸びず、9着と大敗した。
休み明けで多少太かったのが影響したのか。今回は叩き2走目。絞れてこればもっとやれていい。

・アスカノロマン(Asukano Roman)

東海ステークス 2016 アスカノロマン 動画・結果

アスカノロマン・6歳牡馬
30戦7勝 [7-4-3-16]
父:アグネスデジタル
母:アスカノヒミコ
母父:タバスコキャット
馬名の由来:冠名+ロマン
前走:アンタレスS・5着(4番人気)
(鞍上予定:和田竜二)

昨年の平安ステークスでは自らペースを握り、直線では後続に5馬身の差をつけ圧勝した。
その後もチャンピオンズカップで3着に入るなど活躍を見せている。
ただ、今年に入りこれで5走目となる。どこまで上がり目があるかは微妙。

・グレイトパール(Great Pearl)

仁川ステークス 2017 グレイトパール

グレイトパール・4歳牡馬
7戦5勝 [5-0-0-2]
父:キングカメハメハ
母:フォーチュンワード
母父:デヒア
馬名の由来:素晴しい+冠名
前走:仁川S・1着(1番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

全成績こそ7戦5勝ながら、ダートに限ると4戦4勝とまだ底を見せていないグレイトパール。
京都のダート1900m戦は3戦3勝と得意の舞台。
ここが試金石になる。勝利するようなら秋にはとても楽しみな存在になる。

・ケイティブレイブ(K T Brave)

ケイティブレイブ 白山大賞典 2016

ケイティブレイブ・4歳牡馬
19戦6勝 [6-5-3-5]
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
母父:サクラローレル
馬名の由来:冠名+勇士
前走:名古屋大賞典・1着(3番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

ここまで交流重賞を4勝しているケイティブレイブ。コンスタントに使いつつ力をつけてきた。
スッと前目につけられれば、しぶとくいい脚を使う。

・ロンドンタウン(London Town)

【内房ステークス 2016】動画・結果/ロンドンタウンが鋭い決め手で差し切る

ロンドンタウン・4歳牡馬
17戦5勝 [5-3-0-9]
父:カネヒキリ
母:フェアリーバニヤン
母父:Honour and Glory
馬名の由来:曲名
前走:アンタレスS・2着(6番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

3走前の佐賀記念で重賞初制覇。その後の重賞2戦も4着、2着と上位争いを演じている。
久々の京都コース。適応できれば再び上位争いだ。

他にはダート2戦目となるラストインパクトや、昨年2着のクリノスターオーなども出走予定。

平安ステークスは2017年5月20日(土)の15時35分発走予定です。

主な前哨戦

平安ステークスに出走予定馬たちの主な前哨戦となっています。
馬名は今回、平安ステークスに出走する馬の中で上位3頭の馬名を掲載しています。

2017年1月22日(日)東海ステークス(GII)

東海ステークス 2017 グレンツェント

1着:グレンツェント
3着:メイショウウタゲ
5着:カゼノコ

タイム:1.53.2 馬場:良

【東海ステークス 2017】動画・結果/グレンツェントが外から差し切り優勝

2017年3月11日(土)仁川ステークス

仁川ステークス 2017 グレイトパール

1着:グレイトパール

タイム:2.03.4 馬場:良

2017/03/11 阪神11R 仁川S(OP)【グレイトパール】

2017年3月15日(水)ダイオライト記念(JpnII)

ダイオライト記念 2017 クリソライト

1着:クリソライト
6着:マイネルバイカ

タイム:2.37.8 馬場:重

【ダイオライト記念 2017】動画・結果/クリソライトが圧勝で三連覇を飾る

2017年3月30日(木)名古屋大賞典(JpnIII)

名古屋大賞典 2017 ケイティブレイブ

1着:ケイティブレイブ
2着:ピオネロ
6着:ドリームキラリ

タイム:2.02.5 馬場:良

【名古屋大賞典 2017】動画・結果/ケイティブレイブが逃げ切りV

2017年4月15日(土)アンタレスステークス(GIII)

アンタレスステークス 2017 モルトベーネ

2着:ロンドンタウン
3着:ロワジャルダン
4着:リーゼントロック

タイム:1.49.9 馬場:良

【アンタレスステークス 2017】動画・結果/モルトベーネが内から抜け出す

スポンサーリンク

日程・賞金

日程・発走予定時刻
2017年5月20日(土)15時35分発走予定

場所・距離
京都競馬場・ダート・1900m


G3

1着賞金
3,600万円

平安ステークス・プレイバック

2016年5月21日(土)平安ステークス(GIII)

1着:アスカノロマン 牡5 太宰 啓介 1.56.2
2着:クリノスターオー 牡6 幸 英明 1.57.0 5馬身
3着:クリソライト 牡6 川田 将雅 1.57.0 アタマ
4着:サンマルデューク 牡7 武士沢 友治 1.57.0 クビ
5着:マイネルクロップ 牡6 和田 竜二 1.57.1 1/2馬身

2016年・平安ステークス

【平安ステークス 2016】動画・結果/人気のアスカノロマンが5馬身差圧勝

【平安ステークス 2016】動画・結果/人気のアスカノロマンが5馬身差圧勝

「平安ステークス 2016」の動画・結果です。平安ステークスの結果は1着:アスカノロマン、2着:クリノスターオー、3着:クリソライト。「アスカノロマン」が勝利した2016年の平安ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年の平安ステークスは15頭での争いとなった。
前評判では東海ステークスを勝ち、フェブラリーステークスでも3着に入ったアスカノロマンが1番人気に支持された。

レースは、先手を取った1番人気アスカノロマンが、そのまま直線に入って後続を突き放し、2番手追走から踏ん張った3番人気クリノスターオーに5馬身差をつけ優勝。さらにアタマ差の3着に4番人気クリソライトに入った。

勝ったアスカノロマンは、58キロを背負いながらの圧勝で、1月の東海Sに続く重賞2勝目を挙げた。

関連記事

・日曜日には牝馬クラシック第二弾・オークスが行われる。

【オークス 2016】動画・結果/シンハライトが馬群を捌いて差し切り樫の女王に輝く

【オークス 2017】出走予定馬・想定騎手/距離の壁を越えて行け

「オークス 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。オークスの出走登録は23頭。レーヌミノルやリスグラシューなどが出走予定です。距離を克服しビッグタイトルを手にするのは?