2017年3月26日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる「高松宮記念」。高松宮記念は2017年で第47回を迎え、スピード自慢が集結する。2016年はビッグアーサーがコースレコードで制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

高松宮記念 2017】出走予定馬・日程・賞金/春の電撃戦を制すのは

スポンサーリンク

2017年・高松宮記念

出走予定馬・有力馬候補

2017年の高松宮記念候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ビッグアーサー(Big Arthur)

ビッグアーサー・6歳牡馬
父:サクラバクシンオー
母:シヤボナ
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2016年・高松宮記念
馬名の由来:大きな+人名より

昨年の高松宮記念を1番人気&コースレコードで制したビッグアーサー。その後もセントウルステークスを勝つ所まではよかったが、その後のG1・2戦は結果が残せなかった。中京コースは2戦2勝と相性抜群。連覇の可能性は大だ。

【高松宮記念 2016】動画・結果/ビッグアーサーが勝利し悲願のビッグタイトルを獲得 | 競馬の魅力

「高松宮記念 2016」の動画・結果です。高松宮記念の結果は1着:ビッグアーサー、2着:ミッキーアイル、3着:アルビアーノ。「ビッグアーサー」が勝利した高松宮記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

レッドファルクス(Red Falx)

レッドファルクス・6歳牡馬
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2016年・スプリンターズS
馬名の由来:冠名+ラテン語で「鎌」の意味を持つ両手剣

連勝の勢いで挑んだスプリンターズステークスでは外から鋭く差し切り優勝。うれしい初G1制覇となった。その後の香港スプリントでは見せ場なく12着に沈んだが、あれがすべてではないはず。CBC賞を制した舞台でG1・2勝目を狙う。

【スプリンターズステークス 2016】動画・結果/レッドファルクスがゴール直前で差し切り優勝 | 競馬の魅力

「スプリンターズステークス 2016」の動画・結果です。スプリンターズステークスの結果は1着:レッドファルクス、2着:ミッキーアイル、3着:ソルヴェイグ。「レッドファルクス」が勝利したスプリンターズステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

シュウジ(Shuji)

シュウジ・4歳牡馬
父:キンシャサノキセキ
母:カストリア
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2016年・阪神C
馬名の由来:人名より

昨年の阪神カップでは並み居る強豪相手に上り最速タイの脚を繰り出し、ゴール前の大接戦を制し重賞2勝目を挙げた。1200m戦では安定した成績を残しており、4歳になって充実期を迎えるシュウジが怖い存在になる。

【阪神カップ 2016】動画・結果/シュウジがゴール前で差し切る | 競馬の魅力

「阪神カップ 2016」の動画・結果です。阪神カップの結果は1着:シュウジ、2着:イスラボニータ、3着:フィエロ。「シュウジ」が勝利した2016年の阪神カップの詳しい結果、動画をご覧ください。

ダンスディレクター(Dance Director)

ダンスディレクター・7歳牡馬
父:アルデバラン2
母:マザーリーフ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・シルクロードS
馬名の由来:振付師

シルクロードステークスを連覇し、まだまだ衰えていないことを示した。鋭い末脚で若い馬たちを打ち破る。

【シルクロードステークス 2017】動画・結果/ダンスディレクターが差し切り連覇達成 | 競馬の魅力

「シルクロードステークス 2017」の動画・結果です。シルクロードステークスの結果は1着:ダンスディレクター、2着:セイウンコウセイ、3着:セカンドテーブル。「ダンスディレクター」が勝利した2017年のシルクロードステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

ソルヴェイグ(Solveig)

ソルヴェイグ・4歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:アスドゥクール
母父:ジャングルポケット
主な勝鞍:2016年・函館SS
馬名の由来:イプセンの戯曲「ペールギュント」に登場する金髪の美少女

3歳時には重賞を2勝し、スプリンターズステークスでも9番人気の低評価を覆し3着に健闘した。前目でレースを進められると実にしぶとい競馬ができる。カレンチャン以来の高松宮記念の牝馬制覇なるか。

【函館スプリントステークス 2016】動画・結果/ソルヴェイグが接戦をレコードタイムで制する | 競馬の魅力

「函館スプリントステークス 2016」の動画・結果です。函館スプリントステークスの結果は1着:ソルヴェイグ、2着:シュウジ、3着:レッツゴードンキ。「ソルヴェイグ」が勝利した2016年の函館スプリントステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。

ネロ(Nero)

ネロ・6歳牡馬
父:ヨハネスブルグ
母:ニシノタカラヅカ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2016年・京阪杯
馬名の由来:ローマ皇帝名より

馬場が渋った京阪杯では後続を千切って勝利した。恵みの雨があればここでも十分に通用するはず。

【京阪杯 2016】動画・結果/ネロが逃げて4馬身差の圧勝 | 競馬の魅力

「京阪杯 2016」の動画・結果です。京阪杯の結果は1着:ネロ、2着:エイシンスパルタン、3着同着:フミノムーン、3着同着:アースソニック。「ネロ」が勝利した京阪杯の詳しい結果、動画をご覧ください。

ブランボヌール(Blanc Bonheur)

ブランボヌール・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ルシュクル
母父:サクラバクシンオー
主な勝鞍:2016年・キーンランドC
馬名の由来:白い幸福(仏)

【キーンランドカップ 2016】動画・結果/ブランボヌールが前を捕らえ勝利 | 競馬の魅力

「キーンランドカップ 2016」の動画・結果です。キーンランドカップの結果は1着:ブランボヌール、2着:シュウジ、3着:レッツゴードンキ。「ブランボヌール」が勝利したキーンランドカップの詳しい結果、動画をご覧ください。

主な回避馬

ミッキーアイル(Mikki Isle)

引退を表明。種牡馬入り

ミッキーアイル・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:スターアイル
母父:Rock of Gibraltar
主な勝鞍:2016年・マイルCS
馬名の由来:冠名+母名の一部

スポンサーリンク

日程・賞金

第47回 高松宮記念(Takamatsunomiya Kinen)
2017年3月26日(日)中京競馬場
格:G1 1着本賞金:9,800万円
年齢:4歳以上 距離:1,200m(芝・左)

中京競馬場で行われる芝のG1戦、高松宮記念。春の古馬短距離路線のチャンピオン決定戦の位置づけとなっている。

1996年から1200mで行われており、距離短縮されてからはキンシャサノキセキが唯一の連覇の経験がある。

G1戦ということもあって、過去の勝ち馬には時代を彩ったスピード自慢の名が並ぶ。近年ではカレンチャンやロードカナロア、コパノリチャードなど多くの短距離重賞を制した馬がいる。

2015年には香港から遠征してきたエアロヴェロシティが勝利したのも記憶に新しい。

2016年の高松宮記念をプレイバック

2016年の高松宮記念を制したのは「ビッグアーサー」。コースレコードを更新するタイムで完勝した。

2016年3月27日(日)高松宮記念(GI)
1着 ビッグアーサー 牡5 福永 祐一 1.06.7
2着 ミッキーアイル 牡5 松山 弘平 1.06.8 3/4馬身
3着 アルビアーノ 牝4 C.ルメール 1.07.1 1-3/4馬身
4着 アクティブミノル 牡4 藤岡 康太 1.07.1 アタマ
5着 エイシンブルズアイ 牡5 石橋 脩 1.07.2 3/4馬身

【高松宮記念 2016】動画・結果/ビッグアーサーが勝利し悲願のビッグタイトルを獲得

「高松宮記念 2016」の動画・結果です。高松宮記念の結果は1着:ビッグアーサー、2着:ミッキーアイル、3着:アルビアーノ。「ビッグアーサー」が勝利した高松宮記念の詳しい結果、動画をご覧ください。