スポンサーリンク

2017年3月26日に中京競馬場で行われる春のG1戦の始まりを告げる「高松宮記念」。高松宮記念は2017年で第47回を迎え、スピード自慢が集結する。2016年はビッグアーサーがコースレコードで制した。動画・結果・出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

高松宮記念 2017】動画&結果/セイウンコウセイが春のスプリント王に輝く

スポンサーリンク

2017年・高松宮記念

結果&動画
2017年の高松宮記念を制したのは「セイウンコウセイ(Seiun Kosei)」。稍重馬場を力強い走りで駆け抜け、初のG1制覇を果たした。
結果や動画はこちらの記事をご覧ください↓

【高松宮記念 2017】動画・結果/セイウンコウセイが抜け出しG1初制覇 | 競馬の魅力

「高松宮記念 2017」の動画・結果です。高松宮記念の結果は1着:セイウンコウセイ、2着:レッツゴードンキ、3着:レッドファルクス。「セイウンコウセイ」が勝利した2017年の高松宮記念の詳しい結果、動画をご覧ください。 【高松宮記念 2017】動画・結果/セイウンコウセイが抜け出しG1初制覇 2017年3月26日(日) | 2回中京6日 | 15:40 発走 第47回 高松宮記念(GI)芝・左 1200m Takamatsunomiya Kinen (G1)

【高松宮記念 2017】パトロールビデオ・レース後のコメント/幸「これからも楽しみな馬」 | 競馬の魅力

「高松宮記念 2017」のパトロールビデオ・レース後のコメントです。高松宮記念の勝ち馬は5番人気のセイウンコウセイ、勝利騎手は幸英明騎手、勝ちタイムは1:08.7でした。

データ・枠順
2017年・高松宮記念のデータ・枠順に関する記事を公開しました。データは枠順別や年齢別、前走のクラス別成績のものを掲載しています。
こちらの記事をご覧ください↓

【高松宮記念 2017】データ・枠順/激戦必至の電撃戦 | 競馬の魅力

「高松宮記念 2017」の枠順、データの情報です。高松宮記念のデータは枠順別や脚質別、前走のクラス別成績のものなどを掲載しています。高松宮記念は2017年3月26日(日)、中京競馬場・芝1200mで開催されます。 【高松宮記念 2017】データ・枠順/激戦必至の電撃戦 2017年3月26日(日) | 2回中京6日 | 15:40 発走 第47回 高松宮記念(GI)芝・左 1200m Takamatsunomiya Kinen (G1)

出走予定馬・有力馬候補

2017年の高松宮記念候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・レッドファルクス(Red Falx)

追い切り:美浦・南W・不良
5F 67.4-3F 38.3-1F 12.8

尾関調教師「1、2年前はWコースではモタモタしていたが、しまいいい反応で動いてくれた。スプリンターズSの時と同じような感じで進められているかな」

レッドファルクス・6歳牡馬
父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2016年・スプリンターズS
馬名の由来:冠名+ラテン語で「鎌」の意味を持つ両手剣

連勝の勢いで挑んだスプリンターズステークスでは外から鋭く差し切り優勝。うれしい初G1制覇となった。その後の香港スプリントでは見せ場なく12着に沈んだが、あれがすべてではないはず。CBC賞を制した舞台でG1・2勝目を狙う。

・レッツゴードンキ(Let’s Go Donki)

追い切り:栗東・坂路・重
800m 52.4-600m 37.8-200m 12.4

梅田調教師「先週、今週と理想的な追い切りができた」

レッツゴードンキ・5歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:マルトク
母父:マーベラスサンデー
主な勝鞍:2015年・桜花賞
馬名の由来:さあ進もう「ドンキホーテ」のように

前走の京都牝馬ステークスを勝った当初は高松宮記念の予定はなかったが、急きょ参戦が決まった。実績的は今回のメンバーではトップクラス。久々のG1制覇も見えてきた。

・シュウジ(Shuji)

追い切り:栗東・坂路・重
800m 51.0-600m 36.4-200m 12.0

北村助手「バッチリじゃないですか。最後は流した程度だけど、いい反応でしたね。休み明けの前走を使って体が締まった感じだし、息遣いも良くなりましたよ」

シュウジ・4歳牡馬
父:キンシャサノキセキ
母:カストリア
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2016年・阪神C
馬名の由来:人名より

昨年の阪神カップでは並み居る強豪相手に上り最速タイの脚を繰り出し、ゴール前の大接戦を制し重賞2勝目を挙げた。前走の阪急杯では大敗したが、1200m戦では安定した成績を残しており、4歳になって充実期を迎えるシュウジが怖い存在になる。

・トーキングドラム(Talking Drum)

追い切り:美浦・南W・不良
6F 84.2-3F 39.3-1F 12.7

斎藤誠調教師「先週、藤岡康太騎手に来てもらって強めにやっており、今週は“やり過ぎない”ことを念頭に置いた調教。抜かなければいいな…と思ったが、我慢してくれた。思い通り」

トーキングドラム・7歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:トランシーフレーズ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・阪急杯
馬名の由来:アフリカで遠距離の通信に用いる打楽器名

前走の阪急杯では初重賞挑戦だったが鮮やかに内から差し切ってみせた。芝の1200m戦では勝ち星がなく、7歳馬と心もとない点が多いが、今年のメンバーならなんとかなるかも。

・メラグラーナ(Melagrana)

追い切り:栗東・坂路・重
800m 52.4-600m 37.4-200m 12.2

戸崎騎手「1回使って気が入っているし、いいと思います」

メラグラーナ・5歳牝馬
父:Fastnet Rock
母:Ghaliah
母父:Secret Savings
主な勝鞍:2017年・オーシャンS
馬名の由来:ざくろ(伊)

オーシャンステークスで初の重賞勝ちを飾った。ここまで15戦7勝と安定した成績を残しており、勢いのある面白い牝馬が挑戦してくる。

・ソルヴェイグ(Solveig)

追い切り:栗東・坂路・不良
800m 50.9-600m 37.4-200m 11.5

鮫島調教師「しまい重点で(4F)52秒くらいをイメージしていたが速かったね。でも無理した感じは全くなかった。ふっくらといい体をしているから稽古をビシビシやれている。具合はいい」

ソルヴェイグ・4歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:アスドゥクール
母父:ジャングルポケット
主な勝鞍:2016年・函館SS
馬名の由来:イプセンの戯曲「ペールギュント」に登場する金髪の美少女

3歳時には重賞を2勝し、スプリンターズステークスでも9番人気の低評価を覆し3着に健闘した。前目でレースを進められると実にしぶとい競馬ができる。カレンチャン以来の高松宮記念の牝馬制覇なるか。

・スノードラゴン(Snow Dragon)

追い切り:美浦・坂路・稍重
800m 52.2-600m 38.4-200m 12.3

高木調教師「9歳になったが、活気がある。1200メートル戦に戻した前走も直線で差を詰めているし、ジョッキー(大野)もいい感触を持っている」

スノードラゴン・9歳牡馬
父:アドマイヤコジーン
母:マイネカプリース
母父:タヤスツヨシ
主な勝鞍:2014年・スプリンターズS
馬名の由来:ユリ科の常緑多年草

昨年の高松宮記念・7着、スプリンターズステークス5着とまだまだ頑張っているスノードラゴン。ただ、勝利するにはかなりの運がひつようとなりそうだ…。

・ナックビーナス(Nac Venus)

追い切り:美浦・南P・良
5F 66.0-3F 36.9-1F 12.2

杉浦調教師「使った後も順調にきているし、カイバもよく食べている。女馬でこれだけタフなのはそういない。馬群もOKなので内で脚をタメる形が理想。極端に速い時計の決着にならなければ」

ナックビーナス・4歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:レディトゥプリーズ
母父:More Than Ready
主な勝鞍:2017年・カーバンクルS
馬名の由来:冠名+美の女神

・ヒルノデイバロー(Hiruno Devaro)

追い切り:栗東・坂路・不良
800m 51.4-600m 37.0-200m 12.3

四位騎手「先週びっしりやっているし馬なりで。僕は何もしていないよ。状態はいいと思う」

ヒルノデイバロー・6歳牡馬
父:マンハッタンカフェ
母:デック
母父:Go for Gin
主な勝鞍:2016年・羅生門S
馬名の由来:冠名+人名より

・セイウンコウセイ(Seiun Kosei)

追い切り:美浦・南W・不良
5F 65.0-3F 36.5-1F 12.5

上原調教師「想像を上回る動きだね。どんどん状態が上がっている」
「先週の追い切りが少し軽かったから、しまい強く追った。この2戦、体が減っていないし、輸送も大丈夫」

セイウンコウセイ・4歳牡馬
父:アドマイヤムーン
母:オブザーヴァント
母父:Capote
主な勝鞍:2017年・淀短距離S
馬名の由来:冠名+恒星

・フィエロ

追い切り:栗東・坂路・重
800m 53.0 600m 37.9 200m 12.1

藤原英調教師「状態的には、いい勝負ができるんじゃないかな。チャンスはありそう」

・ワンスインナムーン

追い切り:美浦・坂路・稍重
800m 53.2-600m 38.8-200m 11.7

「前走後はヴィクトリアマイルを目指して充電期間にしようとも思ったが、状態が良く、1200メートルのポテンシャルも高いので(ここへの)参戦を決めた」

他にも

  • レッドアリオン
  • ラインスピリット
  • バクシンテイオー
  • クリスマス
  • トウショウピスト
  • ティーハーフ

が出走予定です。

主な回避馬

・ビッグアーサー(Big Arthur)

脚部不安により回避。サマースプリントシリーズ以降の復帰を目指す。

ビッグアーサー・6歳牡馬
父:サクラバクシンオー
母:シヤボナ
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2016年・高松宮記念
馬名の由来:大きな+人名より

・ミッキーアイル(Mikki Isle)

引退を表明。種牡馬入り

ミッキーアイル・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:スターアイル
母父:Rock of Gibraltar
主な勝鞍:2016年・マイルCS
馬名の由来:冠名+母名の一部

・ダンスディレクター(Dance Director)

骨折により回避決定

ダンスディレクター・7歳牡馬
父:アルデバラン2
母:マザーリーフ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・シルクロードS
馬名の由来:振付師

出走予定馬・想定騎手
2017年・高松宮記念の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レース・追い切りタイムも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【高松宮記念 2017】出走予定馬・想定騎手/混沌のスプリント戦
「高松宮記念 2017」の出走予定馬・想定騎手の情報です。高松宮記念の出走登録は21頭。レッドファルクスやレッツゴードンキなどが出走予定です。高松宮記念は2017年3月26日(日)、中京競馬場・芝1200mで開催されます。【高松宮記念 2017】出走予定馬・想定騎手/混沌のスプリント戦2017年3月26日(日) | 2回中京6日 | 1...

高松宮記念・前哨戦

2016年12月24日(土) 阪神カップ(GII)

1着:シュウジ
2着:イスラボニータ
3着:フィエロ
タイム:1.21.9 馬場:稍重

【阪神カップ 2016】動画・結果/シュウジがゴール前で差し切る

2017年1月29日(日)シルクロードステークス(GIII)

1着:ダンスディレクター
2着:セイウンコウセイ
3着:セカンドテーブル
タイム:1.07.8 馬場:良

【シルクロードステークス 2017】動画・結果/ダンスディレクターが差し切り連覇達成

2017年2月18日(土)京都牝馬ステークス(GIII)

1着:レッツゴードンキ
2着:ワンスインナムーン
3着:スナッチマインド
タイム:1.22.5 馬場:稍重

【京都牝馬ステークス 2017】動画・結果/レッツゴードンキが力の違いを見せつける

2017年2月26日(日)阪急杯(GIII)

1着:トーキングドラム
2着:ヒルノデイバロー
3着:ナガラオリオン
タイム:1.21.4 馬場:良

【阪急杯 2017】動画・結果/トーキングドラムが内から差し切る

2017年3月4日(土)オーシャンステークス(GIII)

1着:メラグラーナ
2着:ナックビーナス
3着:クリスマス
タイム:1.08.3 馬場:良

【オーシャンステークス 2017】動画・結果/メラグラーナが人気に答え差し切る

スポンサーリンク

予想オッズ

高松宮記念の予想オッズです。
カッコ内の数字がオッズで、☆印は50倍以上と予想しています。

  1. レッドファルクス(3.5)
  2. メラグラーナ(4.0)
  3. レッツゴードンキ(4.5)
  4. シュウジ(5.5)
  5. ソルヴェイグ(10.0)
  6. セイウンコウセイ(11.0)
  7. フィエロ(15.0)
  8. ヒルノデイバロー(35.0)
  9. ナックビーナス(45.0)
  10. ワンスインナムーン(☆)
  11. トーキングドラム(☆)
  12. スノードラゴン(☆)
  13. クリスマス(☆)
  14. ラインスピリット(☆)
  15. ティーハーフ(☆)
  16. トウショウピスト(☆)
  17. レッドアリオン(☆)
  18. バクシンテイオー(☆)

予想オッズ
2017年・高松宮記念の予想オッズに関する記事を公開しました。記事には人気別データやオッズデータも書いております。
こちらの記事をご覧ください↓

【高松宮記念 2017】予想オッズ/レッドファルクスが人気の中心
「高松宮記念 2017」の予想オッズの情報です。高松宮記念の予想オッズ・1番人気はレッドファルクス。続く人気はメラグラーナ、レッツゴードンキと予想しています。高松宮記念は2017年3月26日(日)、中京競馬場・芝1200mで開催されます。【高松宮記念 2017】予想オッズ/レッドファルクスが人気の中心2017年3月26日(日)...

日程・賞金

第47回 高松宮記念(Takamatsunomiya Kinen)
2017年3月26日(日)中京競馬場
格:G1 1着本賞金:9,800万円
年齢:4歳以上 距離:1,200m(芝・左)

中京競馬場で行われる芝のG1戦、高松宮記念。春の古馬短距離路線のチャンピオン決定戦の位置づけとなっている。

1996年から1200mで行われており、距離短縮されてからはキンシャサノキセキが唯一の連覇の経験がある。

G1戦ということもあって、過去の勝ち馬には時代を彩ったスピード自慢の名が並ぶ。近年ではカレンチャンやロードカナロア、コパノリチャードなど多くの短距離重賞を制した馬がいる。

2015年には香港から遠征してきたエアロヴェロシティが勝利したのも記憶に新しい。

2016年の高松宮記念をプレイバック

2016年の高松宮記念を制したのは「ビッグアーサー」。コースレコードを更新するタイムで完勝した。

2016年3月27日(日)高松宮記念(GI)
1着 ビッグアーサー 牡5 福永 祐一 1.06.7
2着 ミッキーアイル 牡5 松山 弘平 1.06.8 3/4馬身
3着 アルビアーノ 牝4 C.ルメール 1.07.1 1-3/4馬身
4着 アクティブミノル 牡4 藤岡 康太 1.07.1 アタマ
5着 エイシンブルズアイ 牡5 石橋 脩 1.07.2 3/4馬身

【高松宮記念 2016】動画・結果/ビッグアーサーが勝利し悲願のビッグタイトルを獲得

「高松宮記念 2016」の動画・結果です。高松宮記念の結果は1着:ビッグアーサー、2着:ミッキーアイル、3着:アルビアーノ。「ビッグアーサー」が勝利した高松宮記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

関連記事

・同週にはドバイでドバイワールドカップやドバイターフなどのビッグレースが行われる。日本からも多くの馬が挑戦しており、見逃せないい戦いとなりそうだ。

【ドバイワールドカップ 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/日本馬4頭が世界に挑む | 競馬の魅力

2017年3月25日にドバイ・メイダン競馬場で行われる世界のダート馬が集う一戦「ドバイワールドカップ」。2017年で第23回を迎える。昨年はカリフォルニアクロームが圧勝した。ドバイワールドカップの出走予定馬・オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。…

【ドバイターフ 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/日本馬の連覇なるか | 競馬の魅力

2017年3月25日にドバイ・メイダン競馬場で行われる中距離G1戦「ドバイターフ」。ドバイターフは2017年で第22回を迎え、海外の強豪が集う。昨年はリアルスティールが制した。出走予定馬・オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

【ドバイシーマクラシック 2017】出走予定馬・オッズ・賞金/サウンズオブアースが世界に挑む | 競馬の魅力

2017年3月25日にドバイ・メイダン競馬場で行われる芝の高額賞金レース「ドバイシーマクラシック」。ドバイシーマクラシックは2017年で第20回を迎え、海外の強豪が集う。2017年はサウンズオブアースが挑戦する。昨年はポストポンドが制した。出走予定馬・オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。…