2017年4月9日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の重要な1冠目となる「桜花賞」。2017年で第77回を迎える。昨年はジュエラーがハナ差の接戦を制した。2017年はどの馬が桜の女王の栄冠を手にするか。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

桜花賞 2017】出走予定馬・賞金・日程/桜のように美しく

スポンサーリンク

2017年・桜花賞

出走予定馬・有力馬候補

2017年の桜花賞候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・ソウルスターリング(Soul Stirring)

ソウルスターリング・3歳牝馬
父:Frankel
母:スタセリタ
母父:Monsun
主な勝鞍:2016年・阪神JF
馬名の由来:魂を揺すぶる様な。そんな走りに期待して

無傷の3連勝で2歳女王の栄冠を手にしたソウルスターリング。レースセンスが良く、いずれも危なげないレース運びを見せてくれた。血統的にも世界へ挑戦してほしい馬。ここは通過点にしてほしい。

・リスグラシュー(Lys Gracieux)

リスグラシュー・3歳牝馬
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
主な勝鞍:2016年・アルテミスS
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想

阪神ジュベナイルフィリーズでは出遅れて、後方からのレースを強いられたが、直線では上り最速の脚で追い込んで2着に入った。負けたものの「負けて強し」の内容だった。クラシックで逆転を狙う。

・レーヌミノル(Reine Minoru)

池添騎手と新コンビを組むことが決定

レーヌミノル・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:ダイワエンジェル
母父:タイキシャトル
主な勝鞍:2016年・小倉2歳S
馬名の由来:女王(仏)+冠名

1200m戦では抜群の強さを見せていたが、1600m戦には多少の不安がある。うまく距離をこなせるかがポイントだろう。

・ミスエルテ(Mi Suerte)

ミスエルテ・3歳牝馬
父:Frankel
母:ミスエーニョ
母父:Pulpit
主な勝鞍:2016年・ファンタジーS
馬名の由来:私の幸運(西)

2歳時にはファンタジーステークスを制し、牡馬との戦いとなった朝日杯フューチュリティステークスでも4着に健闘した怪物フランケル産駒のミスエルテ。前哨戦が使えなかったのが誤算だが、そこは素質でカバーだ。

・アドマイヤミヤビ(Admire Miyabi)

アドマイヤミヤビ・3歳牝馬
父:ハーツクライ
母:レディスキッパー
母父:クロフネ
主な勝鞍:2017年・クイーンC
馬名の由来:冠名+優雅な

クイーンカップでは上り最速の脚で他馬を差し切り重賞初制覇を果たした。レース後には騎乗したルメール騎手が、「クラシックも絶対いけます」と力強いコメントを残している。阪神コースも攻略済みで不安は少なく、有力馬の一頭だろう。

・カラクレナイ(Karakurenai)

松下調教師(新コンビとなる田辺騎手について)
「田辺ジョッキーにはレースの1週前に感触をつかんでもらえれば。次は距離と外回りの舞台が鍵になる」

カラクレナイ・3歳牝馬
父:ローエングリン
母:バーニングレッド
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2017年・フィリーズレビュー
馬名の由来:唐紅。濃い紅色

桜花賞の前哨戦の一つ・フィリーズレビューでは外から一気に差し切り勝利を収めた。3連勝の勢いは本物だが、マイル戦は未経験。流れに乗れれば一気にG1も。

・アエロリット(Aerolithe)

アエロリット・3歳牝馬
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
主な勝鞍:2016年・2歳新馬戦
馬名の由来:隕石(仏)

フェアリーステークス、クイーンカップと連続で2着とあと一歩勝ち切れていないアエロリット。これを勝ち運がないとみるか、安定感があるとみるべきか。先行しての粘りはいいものがあるので、展開一つで馬券に絡んでくる。

・ライジングリーズン(Rising Reason)

ライジングリーズン・3歳牝馬
父:ブラックタイド
母:ジョウノファミリー
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2017年・フェアリーS
馬名の由来:上昇の理由

フェアリーステークスでは10番人気の低評価を嘲笑うかのように鋭い末脚で差し切り勝利し、アネモネステークスでも差し切り勝ち。勢いは本物だ。

・ミスパンテール(Miss Panthere)

ミスパンテール・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:エールドクラージュ
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2016年・2歳新馬戦
馬名の由来:女性+豹(仏)。女豹

・ディアドラ(Deirdre)

ディアドラ・3歳牝馬
父:ハービンジャー
母:ライツェント
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2016年・2歳未勝利戦
馬名の由来:ケルト神話に登場する女性名

・主な回避馬

・ファンディーナ(Fan Dii Na)

皐月賞挑戦を表明

ファンディーナ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ドリームオブジェニー
母父:Pivotal
主な勝鞍:2017年・フラワーC
馬名の由来:良い夢を(タイ語)。母名より連想

桜花賞・前哨戦

2017年1月8日(日)フェアリーステークス(GIII)

1着:ライジングリーズン
2着:アエロリット
3着:モリトシラユリ
タイム:1.34.7 馬場:良

【フェアリーステークス 2017】動画・結果/ライジングリーズンが差し切り波乱を演出

2017年2月11日(土)クイーンカップ(GIII)

1着:アドマイヤミヤビ
2着:アエロリット
3着:フローレスマジック
タイム:1.33.2 馬場:良

【クイーンカップ 2017】動画・結果/アドマイヤミヤビが3連勝で重賞初制覇

2017年3月4日(土)チューリップ賞(GIII)

1着:ソウルスターリング
2着:ミスパンテール
3着:リスグラシュー
タイム:1.33.2 馬場:良

【チューリップ賞 2017】動画・結果/ソウルスターリングが楽に抜け出し快勝

2017年3月11日(土)アネモネステークス

1着:ライジングリーズン
2着:ディアドラ
3着:スズカゼ
タイム:1.34.7 馬場:良

【アネモネステークス 2017】動画・結果/ライジングリーズンが外から豪快に差し切る

2017年3月12日(日)フィリーズレビュー(GII)

1着:カラクレナイ
2着:レーヌミノル
3着:ゴールドケープ
タイム:1.21.0 馬場:良

【フィリーズレビュー 2017】動画・結果/カラクレナイが差し切り桜花賞に名乗りを挙げる

スポンサーリンク

日程・賞金

第77回 桜花賞(Oka Sho(Japanese 1000 Guineas) )
2017年4月9日(日)阪神競馬場
格:G1 1着本賞金:9,200万円
年齢:3歳牝馬 距離:1,600m(芝・右)

2016年の桜花賞をプレイバック

2016年の桜花賞を制したのは「ジュエラー」。2着のシンハライトとの着差は2センチで大接戦を制した。

2016年4月10日(日)桜花賞(GI)
1着 7 13 ジュエラー 牝3 M.デムーロ 1.33.4
2着 6 12 シンハライト 牝3 池添 謙一 1.33.4 ハナ
3着 5 10 アットザシーサイド 牝3 福永 祐一 1.33.7 1-3/4馬身
4着 3 5 メジャーエンブレム 牝3 C.ルメール 1.33.8 1/2馬身
5着 8 17 アドマイヤリード 牝3 藤岡 康太 1.33.9 1/2馬身

【桜花賞 2016】動画・結果/ジュエラーが大接戦のゴール前を制し桜の女王に輝く

「桜花賞 2016」の動画・結果です。桜花賞の結果は1着:ジュエラー、2着:シンハライト、3着:アットザシーサイド。「ジュエラー」が勝利した桜花賞の詳しい結果、動画をご覧ください。

【桜花賞 2016】パトロールビデオ・レース後のコメント/デムーロ「ヴィクトワールピサの仔で勝てて嬉しい」

「桜花賞 2016」のパトロールビデオ・レース後のコメントです。桜花賞の勝ち馬はジュエラー、勝利騎手はM.デムーロ騎手で桜花賞初勝利、勝ちタイムは1:33.4でした。…

過去の桜花賞のCM

桜花賞 2015 CM「あなたの競馬が走り出す。~GI編~【桜花賞】」

「桜花賞 2015」のCMです。2015年の桜花賞のCMにはアパパネがピックアップされています。桜花賞は2015年4月12日(日)、阪神競馬場・芝1600mで開催されます。

【桜花賞 2016】CM・あなたの競馬が走り出す。~GI編~/桜の下のこの戦いに必ず勝つ

【桜花賞 2016】CM・あなたの競馬が走り出す。~GI編~/桜の下のこの戦いに必ず勝つ 2016年の「あなたの競馬が走り出す。~GI編~【桜花賞】」のCMです。 出演者は瑛太さん、有村架純さん、笑福亭鶴瓶さん。楽曲はいきものがかりさん「いこう」。 2016年の桜花賞のCMには歴代の勝ち馬のマルセリーナやハープスターがピックアップされています。 桜花賞は2016年4月10日(日)、阪神競馬場・芝1600mで開催されます。