スポンサーリンク

札幌記念 2015 ディサイファ 動画・結果

2017年8月20日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース「札幌記念」。2017年で第53回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はネオリアリズムが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

北の大地が熱狂する

スポンサーリンク

出走予定馬・有力馬候補

2017年の札幌記念候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・ネオリアリズム(Neorealism)

クイーンエリザベス2世カップ 2017 ネオリアリズム

ネオリアリズム・6歳牡馬
父:ネオユニヴァース
母:トキオリアリティー
母父:Meadowlake
主な勝鞍:2017年・クイーンエリザベス2世C
馬名の由来:新現実主義。父、母名より連想

昨年の覇者が今年も札幌記念に出走予定。今年初戦の中山記念を勝利し、香港で行われたクイーンエリザベス2世カップでは早め先頭から押し切り待望のG1初制覇となった。
G1馬として迎え撃つ立場となったが、主役の座は譲らない。

・ヤマカツエース(Yamakatsu Ace)

金鯱賞 2017 ヤマカツエース

ヤマカツエース・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
主な勝鞍:2017年・金鯱賞
馬名の由来:冠名+第一人者、最高、最高の存在

金鯱賞を連覇するなど中距離コースを主戦場にするヤマカツエース。G1に昇格した大阪杯では勝ち馬と0.2秒差の3着に健闘した。
じっくり充電し、札幌記念から秋のG1戦線を見据える。6つ目の重賞タイトルへ視界良好。

・リアルスティール(Real Steel)

リアルスティール

リアルスティール・5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2016年・ドバイターフ
馬名の由来:アメリカのSFアクション映画名

昨年のドバイターフを制したリアルスティールだが、今年は順調さを欠いている。中山記念では2番人気に支持されるも伸びを欠いて8着に沈み、連覇を狙ったドバイターフは直前で鼻出血を発症し、無念の回避となった。
まだ衰えるには早い。復活の望む。

・エアスピネル(Air Spinel)

京都金杯 2017 エアスピネル

エアスピネル・4歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2015年・デイリー杯2歳S
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬

今年は京都金杯を制し好スタートを切ったものの、マイラーズカップ2着や安田記念5着と大きいタイトルを取り切れていない。久々の2000m戦で新味が出れば。

・ステファノス(Staphanos)

ステファノス

ステファノス・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ココシュニック
母父:クロフネ
主な勝鞍:2014年・富士S
馬名の由来:冠(ギリシャ語)。母母名より連想

なかなか勝ちきれないものの、常にいいレースを見せてくれている。得意の中距離で巻き返しを。

・ディサイファ(Decipher)

札幌記念 2015 ディサイファ 動画・結果

ディサイファ・8歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ミズナ
母父:Dubai Millennium
主な勝鞍:2015年・札幌記念
馬名の由来:解読する

2年前の札幌記念覇者。このところは大敗続きだが、ここで復活のきっかけを。

・レインボーライン(Rainbow Line)

【アーリントンカップ 2016】動画・結果/レインボーラインが大接戦のゴール前を制する

レインボーライン・4歳牡馬
父:ステイゴールド
母:レーゲンボーゲン
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2016年・アーリントンC
馬名の由来:虹の道

日程・賞金

第54回 札幌記念(Sapporo Kinen)
2017年8月20日(日)札幌競馬場
格:G2 1着本賞金:7,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,000m(芝・右)

スポンサーリンク

2016年の札幌記念をプレイバック

2016年の札幌記念を制したのは「ネオリアリズム」。ルメール騎手に導かれ重賞初制覇となった。断然人気だったモーリスは2馬身差で2着だった。

2016年8月21日(日)札幌記念(GII)

1着:ネオリアリズム 牡5 C.ルメール 2.01.7
2着:モーリス 牡5 J.モレイラ 2.02.0 2馬身
3着:レインボーライン 牡3 福永 祐一 2.02.1 クビ
4着:ヌーヴォレコルト 牝5 吉田 隼人 2.02.3 1-1/2馬身
5着:ヤマカツエース 牡4 池添 謙一 2.02.4 クビ

2016年・札幌記念

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

【札幌記念 2016】動画・結果/ペースを握ったネオリアリズムが金星を挙げる

「札幌記念 2016」の動画・結果です。札幌記念の結果は1着:ネオリアリズム、2着:モーリス、3着:レインボーライン。「ネオリアリズム」が勝利した札幌記念の詳しい結果、動画をご覧ください。