スポンサーリンク

【ヴィクトリアマイル 2016】動画・結果/ストレイトガールが驚愕タイムで連覇達成

2017年5月14日に東京競馬場で行われる春のマイル女王を決める一戦「ヴィクトリアマイル」。2017年で第12回を迎える。昨年はストレイトガールが連覇を達成した。2017年はどの馬が頂点に立つのか。ヴィクトリアマイルの出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

【ヴィクトリアマイル 2017】出走予定馬・日程・賞金/新マイル女王が決まる

スポンサーリンク

2017年・ヴィクトリアマイル

出走予定馬・有力馬候補

2017のヴィクトリアマイル候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・ミッキークイーン(Mikki Queen)

ミッキークイーン・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
主な勝鞍:2015年・秋華賞
馬名の由来:冠名+女王

前走の阪神牝馬ステークスでは重馬場での一戦となったが、馬場を苦にせず差し切り勝ち。1年半ぶりの勝利だった。
昨年のヴィクトリアマイルではストレイトガールの2着に敗れた。
再び女王の座を目指し、末脚に磨きをかける。

・レッツゴードンキ(Let’s Go Donki)

レッツゴードンキ・5歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:マルトク
母父:マーベラスサンデー
主な勝鞍:2015年・桜花賞
馬名の由来:さあ進もう「ドンキホーテ」のように

2017年に入り京都牝馬ステークスを勝ち、前走の高松宮記念でも2着に健闘した。折り合いがつくようになって末脚勝負ができるようになった。
海外遠征をパスしてヴィクトリアマイル一本で勝負することを決断。桜花賞以来のG1制覇はすぐそこだ。

・スマートレイアー(Smart Layer)

スマートレイアー・7歳牝馬
父:ディープインパクト
母:スノースタイル
母父:ホワイトマズル
主な勝鞍:2016年・阪神牝馬S
馬名の由来:冠名+層

今年で4度目のヴィクトリアマイル挑戦になる古豪・スマートレイアー。7歳になったが衰え知らずで前走の京都記念ではマカヒキやミッキーロケットを下し2着に入った。
これまで最高着順が4着のこの舞台で、初のG1制覇を狙う。

・ルージュバック(Rouge Buck)

ルージュバック・5歳牝馬
父:マンハッタンカフェ
母:ジンジャーパンチ
母父:Awesome Again
主な勝鞍:2016年・毎日王冠
馬名の由来:ブランデーをジンジャーエールで割ったカクテル名。母名より連想

怪物牝馬をささやかれたルージュバックも5歳になったが未だG1タイトルを手にしていない。ここ3戦は牡馬と対戦し掲示板にも乗れない敗北を繰り返している。
昨年のヴィクトリアマイルは5着。重賞2勝した東京の舞台で復活なるか。

・クイーンズリング(Queens Ring)

クイーンズリング・5歳牝馬
父:マンハッタンカフェ
母:アクアリング
母父:Anabaa
主な勝鞍:2016年・エリザベス女王杯
馬名の由来:マンハッタンの隣にある地名+母系より

昨年の秋は府中牝馬ステークス、エリザベス女王杯を連勝し、悲願のG1タイトルを手にしたクイーンズリング。
前走の阪神牝馬ステークスでは2番人気に支持されたが、落鉄・重馬場の影響があったのかブービーの15着と大敗した。
仕切り直しの一戦でG1馬の意地を見せる。

・アドマイヤリード(Admire Lead)

アドマイヤリード・4歳牝馬
父:ステイゴールド
母:ベルアリュールII
母父:Numerous
主な勝鞍:2017年・飛鳥S
馬名の由来:冠名+先頭

ここ5戦はすべて上り最速の脚を繰り出しているアドマイヤリード。前走の阪神牝馬ステークスでは見せ場十分の2着に入った。
今の充実ぶりならG1戦でも十分にやれるはず。

・アスカビレン(Asuka Biren)

アスカビレン・5歳牝馬
父:ブラックタイド
母:スウェプトレジーナ
母父:スウェプトオーヴァーボード
主な勝鞍:2017年・六甲S
馬名の由来:冠名+美しい練習より

ヴィクトリアマイル・前哨戦

2017年2月12日(日)京都記念(GII)

1着:サトノクラウン
2着:スマートレイアー
3着:マカヒキ
タイム:2.14.1 馬場:稍重

【京都記念 2017】動画・結果/サトノクラウンがライバルを下し連覇達成

2017年2月18日(土)京都牝馬ステークス(GIII)

1着:レッツゴードンキ
2着:ワンスインナムーン
3着:スナッチマインド
タイム:1.22.5 馬場:稍重

【京都牝馬ステークス 2017】動画・結果/レッツゴードンキが力の違いを見せつける

2017年3月12日(日)中山牝馬ステークス(GIII)

1着:トーセンビクトリー
2着:マジックタイム
3着:クインズミラーグロ
タイム:1.49.4 馬場:良

【中山牝馬ステークス 2017】動画・結果/トーセンビクトリーが抜け出す

2017年3月26日(日)高松宮記念(GI)

1着:セイウンコウセイ
2着:レッツゴードンキ
3着:レッドファルクス
タイム:1.08.7 馬場:稍重

【高松宮記念 2017】動画・結果/セイウンコウセイが抜け出しG1初制覇

2017年4月8日(土)阪神牝馬ステークス(GII)

1着:ミッキークイーン
2着:アドマイヤリード
3着:ジュールポレール
タイム:1.34.3 馬場:重

【阪神牝馬ステークス 2017】動画・結果/ミッキークイーンが女王の意地を見せる

スポンサーリンク

日程・賞金

第12回 ヴィクトリアマイル(Victoria Mile)
2017年5月14日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:9,300万円
年齢:4歳以上牝馬 距離:1,600m(右・左)

2016年のヴィクトリアマイルをプレイバック

2016年5月15日(日)ヴィクトリアマイル(GI)

1着:ストレイトガール 牝7 戸崎 圭太 1.31.5
2着:ミッキークイーン 牝4 浜中 俊 1.31.9 2-1/2馬身
3着:ショウナンパンドラ 牝5 池添 謙一 1.31.9 ハナ
4着:スマートレイアー 牝6 武 豊 1.32.1 1-1/4馬身
5着:ルージュバック 牝4 C.ルメール 1.32.1 ハナ

2016年・ヴィクトリアマイル

【ヴィクトリアマイル 2016】動画・結果/ストレイトガールが驚愕タイムで連覇達成

この記事を詳しく読む

「ヴィクトリアマイル 2016」の動画・結果です。ヴィクトリアマイルの結果は1着:ストレイトガール、2着:ミッキークイーン、3着:ショウナンパンドラ。「ストレイトガール」が勝利した2016年のヴィクトリアマイルの詳しい結果、動画をご覧ください。