スポンサーリンク

2017年9月10日にフランス・シャンティイ競馬場で行われる古馬限定戦「フォワ賞」。フォワ賞は2017年で第63回を迎え、凱旋門賞の前哨戦としても有名。2016年はシルバーウェーヴが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

フォワ賞 2017】出走予定馬・日程・賞金/サトノダイヤモンドが出走予定

スポンサーリンク

出走予定馬・有力馬候補

2017年のフォワ賞候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・サトノダイヤモンド(Satono Diamond)

サトノダイヤモンド・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
主な勝鞍:2016年・有馬記念
馬名の由来:冠名+宝石名。流星の形から連想

2016年に菊花賞・有馬記念を制し、最優秀3歳牡馬に選ばれたサトノダイヤモンド。
2017年の目標は凱旋門賞と明言しており、前哨戦としてフォワ賞の名が挙がっている。
ここで苦戦するようでは本番は厳しい。欧州の競馬ファンの度肝を抜く勝利が見たい。

・サトノノブレス(Satono Noblesse)

鳴尾記念

サトノノブレス・7歳牡馬
父:ディープインパクト
母:クライウィズジョイ
母父:トニービン
主な勝鞍:2014年・日経新春杯
馬名の由来:冠名+高貴の生まれ(仏)

重賞を4勝しているサトノノブレスも参戦予定。帯同馬が主役を喰らう姿が見られるかも。

日程・賞金

第63回 フォワ賞(Prix Foy)
2017年9月10日(日)フランス・シャンティイ競馬場
格:G2 1着賞金:74,100ユーロ(約900万円)
年齢:4歳以上牡・牝 距離:2,400m(芝・右)

フォワ賞は今年で63回目を迎える。過去にはアレフランスやモンジューなどといった欧州の名馬などが勝ち馬に名を連ねている。

日本馬では1999年にエルコンドルパサーが、2012・2013年にはオルフェーヴルがフォワ賞を制して凱旋門賞に挑戦した。
他にもナカヤマフェスタやヒルノダムールが2着に入るなど日本馬と相性のいいレースと言える。

2014年~2016年の間は日本馬からの挑戦はない。

2013年・フォワ賞

フォワ賞 2013 オルフェーヴル 動画・結果

フォワ賞 2013 オルフェーヴル 動画・結果

「フォワ賞 2013」の動画・結果です。フランスで行われたフォワ賞の結果は1着:Orfevre(オルフェーヴル)、2着:Very Nice Name、3着:Pirika。「オルフェーヴル」が勝利した2013年のフォワ賞の詳細をご覧ください。

スポンサーリンク

2016年のフォワ賞をプレイバック

2016年9月11日(日)フォワ賞(Prix Foy)
1着:Silverwave(シルバーウェーヴ)(2.32.28) 騎手:M.Guyon
2着:Ito(1馬身)
3着:Elliptique(1-3/4馬身)
4着:One Foot in Heaven(6馬身)