スポンサーリンク

マカヒキ 日本ダービー

2016年9月11日にフランス・シャンティイ競馬場で行われる3歳馬限定戦「ニエル賞」。ニエル賞は2016年で第65回を迎え、凱旋門賞の前哨戦としても有名。2015年はニューベイが制した。出走予定馬・オッズ・テレビ放送・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ニエル賞 2016】動画&結果/マカヒキが世界デビュー戦を快勝

結果&動画
2016年のニエル賞を制したのは「マカヒキ(Makahiki)」。後続との差はほとんどありませんでしたが、きっちり前哨戦を制してくれました。本番・凱旋門賞ではこれ以上のパフォーマンスを見せてくれるでしょう。
結果や動画はこちらの記事をご覧ください↓

【ニエル賞 2016】動画・結果/マカヒキが海外初戦を勝利で飾る | 競馬の魅力

「ニエル賞 2016」の動画・結果です。フランスで行われたニエル賞の結果は1着:Makahiki(マカヒキ)、2着:Midterm、3着:Doha Dream。「マカヒキ」が勝利した2016年のニエル賞の詳細をご覧ください。

・枠順確定!マカヒキは4番ゲート枠からの出走。(9月9日)
ニエル賞 2016 枠順

9月8日の出走馬確定からCedar Blueが取り消したため5頭立てのレースとなりました。大本命で迎える一戦。本番の凱旋門賞へつながるいいレースを期待したいです。

スポンサーリンク

2016年ニエル賞の出走予定馬・有力馬候補

2016年のニエル賞候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・出走馬確定(2016年9月8日)

  • Makahiki(マカヒキ)
  • Midterm
  • Darabad
  • Doha Dream
  • Carzoff
  • Cedar Blue

9月8日現在で6頭立ての予定です。これ以上増えることはありませんが、回避する馬は出るかもしれません。
このメンバーの中ではMidtermが4月のG3戦を勝っております。ただ、ここが骨折からの復帰戦となります。

かなり手薄なメンバーとなりました。是非、マカヒキには次につながる気持ちいい勝ち方を期待したいところです。
発走時間が9月11日の22:00となっております。

スポンサーリンク

・マカヒキ(Makahiki)

【日本ダービー 2016】動画・結果/マカヒキが大接戦を制し3歳の頂点に輝く

「日本ダービー 2016」の動画・結果です。日本ダービーの結果は1着:マカヒキ、2着:サトノダイヤモンド、3着:ディーマジェスティ。「マカヒキ」が勝利した2016年の日本ダービーの詳しい結果、動画をご覧ください。

・ハーザンド(Harzand)

回避決定 愛チャンピオンステークスへ向かう予定

【英ダービー 2016】動画・結果/ハーザンドが抜け出し伝統の一戦を制する

「英ダービー 2016」の動画・結果です。イギリスで行われた英ダービーの結果は1着:Harzand(ハーザンド)、2着:US Army Ranger、3着:Idaho。「ハーザンド」が勝利した2016年の英ダービーの詳しい結果、動画をご覧ください。

他にも英ダービーで2着に入ったUS Army Rangerや、仏ダービーで2着に入ったZarakなどが出走を予定しております。

日程・賞金

第65回 ニエル賞
2016年9月11日(日)フランス・シャンティイ競馬場
格:G2 1着賞金:74,100ユーロ(約860万円)
年齢:3歳牡・牝 距離:2,400m(芝・右)

オッズ

  • 1番人気:Makahiki・マカヒキ(1.44)
  • 2番人気:Midterm(5.0)
  • 3番人気:Doha Dream(7.5)
  • 4番人気:Darabad(15.0)
  • 5番人気:Carzoff(51.0)

(BET365参照・9月10日現在)

マカヒキが断然人気に支持されています。勝ってもらいましょう!

テレビ中継・放送

2016年9月11日にはグリーンチャンネルにてニエル賞、フォワ賞、ヴェルメイユ賞のテレビ中継・放送があります。
当日の放送はノースクランブル(無料)放送です。
放送時間は第1部が9月11日の21:30~23:30、第2部が12日の00:00~01:00と予定されています。

出演者は解説に合田直弘氏(海外競馬ジャーナリスト)。
進行は大澤幹朗氏、色紙千尋氏。実況は舩山陽司氏(ラジオNIKKEIアナウンサー)の面々。

ニエル賞は凱旋門賞への重要ステップとして位置づけられている。格付けがG2に昇格した1987年以降、ニエル賞の勝ち馬から9頭の凱旋門賞馬を輩出している。過去の勝ち馬にはカーネギーやモンジューなどといった名種牡馬やハリケーンラン、スラマニなど古馬になっても活躍する馬なども勝っている。

日本馬では2013年にキズナが参戦し見事勝利で飾った。(その後の凱旋門賞は4着だった。)

ただ、ここ9年は勝ち馬から凱旋門賞が出ていない。9年間の勝ち馬最高着順は2009年キャヴァルリーマンと2015年ニューベイの3着となっている。

日本馬として3年ぶりに出走するマカヒキ。本番はこの後ではあるものの、ここできっちり結果を出して凱旋門賞に挑んでほしいです。
まだ発表にはなっていませんが例年であればグリーンチャンネルで放送があるはずです。応援しましょう。

【ニエル賞 2013】動画・結果/キズナが前哨戦を快勝 | 競馬の魅力

「ニエル賞 2013」の動画・結果です。ニエル賞の結果は1着:Kizuna(キズナ)、2着:Ruler Of The World、3着:Ocovango。「キズナ」が勝利した2013年のニエル賞の詳細をご覧ください。 【ニエル賞 2013】動画・結果/キズナが前哨戦を快勝 ニエル賞(Qatar Prix Niel) 2013年9月15日、フランス・ロンシャン競馬場 芝2400m、3歳、G2、10頭 1着:Kizuna(キズナ)(2.34.64) 牡3 騎手:Yutaka Take 2着:Ruler Of The World(短アタマ) 3着:Ocovango(3/4馬身) 4着:Flintshire(1馬身) 5着:Shikarpour(1-1/4馬身) ニエル賞 2013 勝ち馬:キズナ(Kizuna) 父:Deep Impact 母:Catequi 母父:Storm Cat

2015年のニエル賞をプレイバック

1着:New Bay(ニューベイ)(2.35.10) 騎手:V.Cheminaud
2着:Silverwave(2-1/2馬身)
3着:Migwar(1-3/4馬身)
4着:Erupt(7馬身)
5着:Ol’ Man River(5馬身)

ニエル賞2015 ニューベイ 動画・結果

ニエル賞2015 の動画・結果です。ニエル賞 の結果は1着:New Bay(ニューベイ)、2着:Silverwave、3着:Migwar。ニューベイが勝利した ニエル賞2015 の詳しい結果、動画をご覧ください。 ニエル賞 2015 ニューベイ 動画・結果 ニエル賞(Qatar Prix Niel) 2015年9月13日、フランス・ロンシャン競馬場 芝2400m、G1、7頭 1着:New Bay(ニューベイ)(2.35.10) 騎手:V.Cheminaud 2着:Silverwave(2-1/2馬身) 3着:Migwar(1-3/4馬身) 4着:Erupt(7馬身) 5着:Ol’ Man River(5馬身) 6着:Ming Dynasty 7着:Countermeasure ニエル賞2015 勝ち馬:ニューベイ(New Bay) 父:Dubawi 母:Cinnamon Bay 母父:Zamindar 動画はこちら 関連記事 ○ニューベイは仏ダービーを制しており凱旋門賞でも有力な1頭になりそう ・ 仏ダービー 2015 ニューベイ 動画・結果